デトックススープでダイエットを成功!作り方や食べ方まとめ

公開日:  最終更新日:2015/05/16

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

デトックススープ

最近、デトックス~というものがテレビで紹介されるようになって何かと話題になっていますね。

当ブログでも紹介したデトックスウォーターのまとめ記事
“デトックスウォーターのダイエットでの効果やレシピ、ボトルのまとめ”

そんなにアクセスが無い当サイトでも閲覧は一番多い記事です。

そんなデトックスウォーターが昨今人気の中、ちょっと気になったのが、
デトックススープ“の存在です。

デトックススープは、2013年くらいにヒットした、
デトックス効果を高めるスープです。

デトックスウォーターの記事を書いた時から何度か家で
スープを作ることがあって、気になりだして実はここ最近ハマってます(汗)

かれこれ続けてまだ2週間程度ですが、
寝起きの良さ、身体の軽さ、そして体重にも変化が!

ダイエットが苦手な私としては、
比較的かんたんに出来るダイエットだったので、

私のように運動系のダイエットが苦手な人や、
身体の健康、美容を第一に持ってきたい人にはオススメなので、

是非、参考にしてください。

デトックススープでダイエットは成功するのか?

ダイエット

これはどんなダイエットにも言えることですが、

1日の摂取カロリーが基礎代謝と生活代謝を越えないように考えて食べれば
ほぼ太ることは無い
です。

デトックススープの目的はもちろんデトックスに重を置きますが、
お腹を満たす手段として活用するのが、
デトックススープダイエットの成功の鍵かと思います。

夕食後は特にカロリー消費をすることも少ないので少ない食事量で良いのですが、
どうしても食べ過ぎてしまうことがありますよね。

サラダを夕飯の前にに食べてお腹を膨らませようというダイエットがありますが、
まさにそういう感じで、具沢山のデトックススープでお腹を膨らまし、
ご飯などの糖質を食べる量を減らし、摂取カロリーを減らすという感じです。

サラダを毎夕食食べるのって結構根気がいりますし、
野菜をカットしたりするのって手間が掛かるし、
カット野菜を使ってしまうと費用が結構かかります。。

なので意外と続かない人が多いです。
ちなみに私も1週間くらいで嫌になりました(汗)

いくらドレッシング等で味を変えることが出来たとしても
野菜の味は変わらないので途中からはイヤイヤ続けてた気がします(‘_`;)

あとデトックススープには、ちょっとしたルールがあります。

使ってはいけない調味料と食材があります。

食用油と砂糖はNGです。
あとは脂身(牛・豚)や鳥皮などの動物性の脂などもNGです。

どんなダイエットでも成功の大前提は続けることです。
デトックスダイエットは続けやすいダイエットですが、
最低でも1ヶ月は続けることをオススメしますよ^^

1日の基礎代謝平均

成人男性・・・1500kcal
成人女性・・・1200kcal

デトックススープの作り方 | おいしいもの厳選

インターネットを検索するとデトックススープのレシピって
結構たくさんありますよね。

しかしせっかくならおいしく食べられるものの方が
ダイエットとしては続きやすいですよね?

ここでは、

デトックススープの作り方(ダイエット目線)でさらに、

おいしいもの!

これを第一に置いたレシピを載せて行こうと思います^^

具沢山トマトデトックススープ

デトックススープレシピ

レシピ
  • トマト缶 1缶(カットトマト)
  • キャベツ 1/2玉
  • 玉ねぎ 大2
  • セロリ 1本(歯の部分は使わなくてもOK)
  • ピーマン 2個(パプリカでもOK)
  • 水 600cc程度
  • コンソメ 2個(固形)
  • 塩コショウ 小さじ2程度
  • チューブしょうが 小さじ1程度
作り方

1. キャベツ・玉ねぎ・セロリ・ピーマンを大まかなみじん切りにする。

2. 大きめの鍋に1で切ったものと水・トマト缶・しょうがを入れ煮る。

3. 野菜とトマト缶が馴染むくらい煮えて来たら、コンソメ・塩コショウを入れ味を調えて完成。

具が野菜のみのシンプルなスープですが、これは結構飲みやすくて朝なんかは特に活躍してくれました。

しょうがが入っているせいか、通勤中にも身体があったかかったので、
冬の時期や冷え性の人、代謝が悪い人には特に良いスープと思います。

大根と鳥のスープ

デトックススープ レシピ

レシピ
  • 大根 1/2カット
  • 人参 1/2カット
  • しめじ 1パック
  • 鳥胸肉 1枚
  • 春雨 約40g
  • 水 600cc程度
  • 鶏がらスープ(顆粒) 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • ゴマ油 小さじ1
  • 塩 少々
作り方

1. 大根を一口大程度の大きさに切る、人参は薄切りに切る。

2. 鳥胸肉は小口程度に切り分け、しめじは石づきから切り取りバラして置く。

3. 鍋に水と切った具材を全て入れ煮る。

4. 煮えて来たら春雨を入れ、柔らかくなってきたらごま油以外の調味料を入れる。

5. 軽く混ぜて馴染んできたらごま油を入れて完成。

このスープは、鳥がいい仕事してくれています。
大き目に切った大根に鳥ガラが染み込んでほくほくです。

春雨と大根で結構ボリュームがあるので腹持ちはとてもいいので、
夕飯の前に1杯がオススメですよ。

超きのこスープ

デトックススープ レシピ

レシピ
  • 大根 1/2カット
  • 人参 1/2カット
  • 長ねぎ 1本
  • しめじ 1パック
  • えのき 1袋
  • まいたけ 1パック
  • 水 600cc程度
  • 鶏がらスープ(顆粒) 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • チューブしょうが 小さじ1
  • 塩 少々
作り方

1. 大根・人参・長ネギを一口大程度の大きさに切る。

2. しめじ・えのきは石づきを外して、まいたけと共にばらす。

3. 鍋に水と切った具材を全て入れ煮る。

4. 煮えて来たら調味料を入れ馴染ませて完成。

きのこをとにかく沢山入れてあります。
まいたけを入れることによってきのこ出汁が
とてもよく出て深い味わいになります。

大根と鳥のスープと手順は殆ど一緒のスープですが、
きのこ出汁のおかげで全く違う味わいを楽しめます。
これもデトックススープの楽しみですね。

ピリ辛キムチスープ

デトックススープ レシピ

レシピ
  • 大根 1/2カット
  • 人参 1/2カット
  • 白菜 1/4カット
  • 絹豆腐 1パック
  • しらたき 1袋
  • 水 600cc程度
  • 味噌 大さじ2
  • キムチの素 大さじ3
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • チューブにんにく 小さじ1
作り方

1. 大根・人参・白菜を一口大程度の大きさに切る。

2. 鍋に水と切った具材を全て入れ煮る。

3. 煮えてきたら、しらたき、サイコロ大に切った豆腐を入れる。

4. 軽く煮詰めたら味噌以外の調味料を入れて馴染ませ、味噌を溶かす。

5. 1分程度煮詰めたら完成。

これはかんたんに言えばプチキムチ鍋みたいな感じです。
汗もかくし、代謝もアップ!いかにもダイエット効果ありそうなスープですよ^^

ちなみに豆腐を大きめに切るとスンドゥブみたいになります。
お試しあれ(´・ω・`)

デトックススープの効果が発揮しやすい飽きない食べ方

デトックススープ

デトックススープは、基本的に置き換えダイエットのように
1食にしてもいいですが、物足りない人は、食事の前に食べて
お腹を膨らます感じで食べるのが良いと思います。

使っている材料も野菜や低カロリーなものが主なので、
摂取カロリーもかなり抑えられます。

基本は野菜を主で使っているので身体的にも良いですし、便通もよくなります。

しかし何日も同じスープはきついし飽きます。。なので、
デトックススープは、一度に大量に作って飽きたら、保存がオススメです。

私は、1食分をジップロックに入れて冷凍保存という形をとっています。

さすがに何日も同じ味のスープは飽きてしまうので、

作る → 保存 → 作る

を繰り返してストックを作っていくのがオススメです。

ちなみに冷凍してしまうと何のスープか分からなくなるので、
袋に書いておくのがオススメですよ!

夜中に小腹が空いたときにも食べることが出来ますし、
とても便利です。

まとめ

今回はデトックススープについて書いてみました。

ちなみにここで紹介したスープ以外にもレシピはあります。
皆さんもルールさえ守れば、各々好きな具材を使って作ることが出来ると思います。

オススメは、


しょうが = 身体ぽかぽか代謝もアップ
だいこん = 低カロリー・腹持ち良い
たまねぎ = スープに味がしっかり・血圧改善

この3つは、なかなか良い仕事してくれます。
そして割とどんな味付けにもOKなので便利です。

堂々と肌を出せるような身体になって、
この夏はプールにでもいきましょう!

シェアして頂ければとても喜びます(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑