義父への父の日の贈り物は何が良いのか?あげないのは当然NG

公開日:  最終更新日:2015/03/28

LINEで送る
Pocket

父の日 義父へのプレゼント

6月になり気温も夏に近づきつつあります。
6月の年間行事と言えば、父の日

今年の父の日は、6月第3日曜日。
6月21日です。

結婚して相手側の義父に何を贈ったらいいのか、渡さなくていいのか?
これで悩んでしまっている人って結構いると思います。

今後もお世話になるので両家のお付き合いはしっかりしたいですよね。
ここで失敗しない義父への父の日の贈り物について確認していきましょう!

義父への父の日の贈り物はどうする?

基本的に父の日は、気持ちでOKというのが一般的なようです。
しかし、いざ渡すものを考えると難しいものですよね。

そんなときにオススメなのは、
旦那さん(奥さん)に聞いて義父の好きな物や喜んで貰えるものを聞いて渡すのが良いです。

しかしそれでも、義父に何を渡していいか分からない。
何を渡しても喜ばない場合は、

義母や同居の家族が喜ぶものを選ぶ、もしくは義母と義父で楽しめるイベントのチケットや食事など、
夫婦で楽しめるものや同居している家族の範囲で考えるのもお勧めです。

金額的にも3000円以上5000円以内くらいが平均的なようです。

ちなみに私はお風呂好きな義父なので、
市内にある温泉施設のペア招待券(日帰り)をプレゼントしましたらとても喜んでくれましたので、今年もそっち系で攻めてみようかと思っています

義父への父の日に手紙はいかがですか?

お金を掛けることの無い方法としては、手紙なども有効ですね。

日ごろの感謝の気持ちを込めた手紙を自筆で
綺麗な便箋・封筒で手渡しで渡しましょう。

「お元気ですか」等の健康を気遣うものや近況報告やお子様がいらっしゃる方は、
お子様の成長のことなどを書くのが良いと思います。

お子様が字を書けるようでしたら、子供と一緒に書いてみましょう。
お子様にまだ字が難かしいようでしたら似顔絵でも良いです。

そして、遠方の場合は難しいですが、出来れば直接手渡しで渡しましょう。
印象も良いですし、人によっては一層喜ばれますよ。

 !POINT 

その際は、手土産としてちょっとしたおかずくらいがあれば、一緒に食事時に食べられ、他人にあげることはないでしょうし、気を遣わせることはないと思います。

義父への父の日は、あげないのはよくない。

基本的にあげないのは良くないです。

義父や義母とうまくいっていない・疎遠になっている方も少なくないと思います。
また、以前の父の日に贈り物をしたが、喜んでもらえなかった、お礼の言葉が無かったなどもよく聞く話です。

しかし、今後、子供が出来たり、家のことなどでお世話になることも少なからずあるかもしれません。そういったときの為の保険として関係は、しっかり作っておくことをおススメします。

良好じゃない方への助言として、父の日や母の日は、
何にしても、喜んでもらえるどうかはこの際気にせず、

「何かをしてあげた」という、渡す側(こちら)が満足すれば良いと思います。

父の日だからとかプレゼントということを大袈裟にせず、ささやかなものを贈るくらいの気持ちでよいのかもしれません。

まとめ

父の日 義父へのプレゼント

普通にプレゼントを渡すだけよりも自身の気持ちや普段の感謝の文などを添えてあげるだけで、好印象になります。

相手方のお父様もこれからは、あなたの家族です。せっかくなら良好な関係で気持ちよく歩んで行きたいですよね?

一番大事なのは、お父様の為に喜ぶものを考えて、
してあげた(渡した)ことです。

幸せな家庭は、良好な関係から出来るもの。頑張りましょう!

LINEで送る
Pocket

シェアして頂ければとても喜びます(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑