七五三2015年度まとめ|男の子・女の子・数え年・満年齢など

公開日: 

LINEで送る
Pocket

七五三 2015

七五三といえば子供のお祝い事の中でもパッと思いつく行事の一つです。

私も1児の父。。

そろそろ七五三の季節がやってきました。

そんな七五三ですが、、
いざやるとなると、えーっと、

着物を着て、神社に行ってご祈祷、写真を撮る?

、、、こんな感じだっけ?

うちの子は女の子だけど、何歳の時にやるんだっけ?
そもそも今年(2015年)の七五三っていつなの?
七五三シーズンは混むのかな?

、とまぁ
こんな具合に様々な疑問が浮上してきた訳です(汗)


親や親戚が教えてくれる人もいるかと思いますが、
自分でこれくらい調べたいって人や周りに知っている人がいないって人も結構多いかと思います。

ちなみに私は後者で、妻も私も両親が他界している身なので、
完全に自分で調べる感じでした(汗)

ちょっと長くなりましたが、
私なりにサクッとまとめを作らせて頂きましたので

同じように七五三??ナニそれ??って人に読んでいただければ幸いです^^

七五三、今年2015年はいつなの?混む日はいつ?

今年(2015年)の七五三は、11月15日(日曜・先勝)です。

というよりも、
七五三は、昔から11月15日に行われるのが一般的でした。

★ 何で11月15日?? ☆
旧暦の15日はかつては二十八宿の鬼宿日(鬼が出歩かない日)に当たり、
何事をするにも吉であるとされた。
また、旧暦の11月は収穫を終えてその実りを神に感謝する月であり、
その月の満月の日である15日に、氏神への
収穫の感謝を兼ねて子供の成長を感謝し加護を祈るようになった。

by.wikipedia

もちろん可能なら11月15日に七五三をしたい!
っていう人が殆どかと思いますが、

はっきり言って凄い混みます(汗)

今年の11月15日は、日曜日&先勝となかなかの吉日なので、
そこそこの混み合いが予想されます。

ましてや有名所の神社さんとなれば尚のこと。。

それを知っている人も中にはいるようで、
最近は15日を外して行う人も多く
10月中・11月中で良い日を狙って行くのがベスト
かと思います。

ちなみに土日祝日に日程を組む人が殆どです。
以下の日取り一覧も参考にしてみてください。

2015年10月・11月七五三の日取り一覧

2015年10月
1
友引
2
先負
3
仏滅
4○
大安
5
赤口
6
先勝
7
友引
8
先負
9
仏滅
10○
大安
11
赤口
12
先勝
13
先負
14
仏滅
15○
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21○
大安
22
赤口
23
先勝
24
友引
25
先負
26
仏滅
27○
大安
28
赤口
29
先勝
30
友引
31△
先負
2015年11月
1△
仏滅
2△
大安
3△
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7△
仏滅

大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
仏滅
13
大安
14×
赤口
15×
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19△
大安
20
赤口
21△
先勝
22△
友引
23△
先負
24
仏滅
25○
大安
26
赤口
27
先勝
28○
友引
29○
先負
30
仏滅
○は、比較的少ない日
△は、ちょっと混む日
×は、結構混む日

と、
こんな感じでまとめてみました。

ちなみに私の場合は、
平日の大安や先勝などを有給を使って行くという方向にしました。

11月中だと、19日・25日なんかが狙い目でしょうか。
あとは有給休暇が使える人は、平日に家族で日程をあわせるのもアリですね^^。

いずれにしても早めの行動をおススメします。
写真や衣装、ご祈祷なんかでも今は予約するのが当たり前なので、

どこの神社で、どこで衣装を借りて、どこの写真屋さんで撮る。

このくらいは考えて事前予約、行動をしましょう。

ちなみにですが、早期予約やちょっと期間をずらしてだと割引をしてくれる写真屋さんもありますので併せて確認してみましょう^^

2015年 七五三 まとめ

七五三は男の子と女の子で違う、何歳にやる?

七五三って7歳・5歳・3歳全部やるの??
男の子と女の子ってなんか違うの??

これも意外と知らない人多いと思います。

ちなみに私も知りませんでした(笑)
親戚と密な関係じゃない人や友人に子供がいない人なんて今じゃザラですから(汗)

そんなこんなで、
調べてみたら割と簡単に見つかりました。

七五三はいつやるの??

3歳(男の子、女の子)
  髪を伸ばし始める髪置(かみおき)
 
5歳(男の子のみ)
  男の衣服である袴を着る袴着(はかまぎ)
 
7歳(女の子のみ)
  女の子の着物帯の装い始め 帯解(おびとき)

と、
いう感じで

髪置(かみおき)
袴着(はかまぎ)
帯解(おびとき)

の3つに区切られ、微妙に意味合い・男の子と女の子共に違うようでした^^

まとめると、、、

男の子の場合

3歳・5歳にやる。

女の子の場合

3歳・7歳にやる。

って感じです。

さらに上記は基本スタイルらしく、
都道府県ごと、地域ごとに異なるようです。

ちなみに以下は、
その他の県の七五三祝い年です。
あくまでご参考に^^

近所にお子さんがいる家庭がある場合、
一度聞いてみるのが確実ですよ。

都道府県ごとの七五三(一部)

3歳・5歳(青森県)
5歳(東京都)
5歳(神奈川県)
3歳・5歳(大阪府)
5歳(大分県)

ちなみにうちは女の子なんですが、
毎年でもいいからかわいい姿を納めたいと思うくらい親バカです(笑)
デジカメも新しいの買いました^^

七五三は数え年、満年齢のどっちでやる?

七五三をするにあたって、

数え年・満年齢

っていうキーワードをよく見かけたので、
せっかくここまでまとめたので一応書いておきます^^

数え年・満年齢って??
数え年とは

数え年は生まれた時を1歳として、以降元旦(1/1)を迎えた時に1歳を追加する数え方。

つまり、
産まれたら1歳
1月1日(正月)が来たら2歳

正月が来ると1歳加算される数え方です。

満年齢とは

満年齢は生まれた時を0歳とし、以降誕生日を迎えた時に1歳を追加する数え方。

つまり、
産まれたら0歳
産まれた日(誕生日)が来たら1歳。

誕生日が来ると1歳加算される数え方です。

こちらが一般的ですね。

肝心の数え年・満年齢のどちらでやるのかは、

どちらでもOKなようです!

ちなみに、昔は数え年で祝うことが多かったようですが、

1902年12月22日に施行された
「年齢計算ニ関スル法律(明治35年12月2日 法律第50号)」
これ以降は、満年齢を使用するようになったようです。

特別なお家柄や習慣が無い地域は、
満年齢でのお祝いが多いようです。

ちなみに、長寿の祝い事で
「還暦、古稀、喜寿、傘寿、米寿」などがありますが、
こちらは数え年で行われることが多いようです。

昔から行われていた行事などでは
「数え年」を利用することが多かったようです。

まとめ

今年2015年の(も)七五三は、

11月15日で、当日は混み合うことが予想されるので、
混雑を回避したい場合は、前月(10月)に前倒しするか、
15日以降いずれかの良日がおススメ

男の子と女の子の七五三は、

男の子は
3歳・5歳にやる。

女の子は、
3歳・7歳にやる。

ただし、県や地域によって違いがあるので、
近所のお子さんがいる人に聞くか役所等に問い合わせるのが良。

七五三をやる年齢は、数え年、満年齢どちらでもOK
お家柄や土地ならでは習慣がある場合そちらを優先する人が多い。

いろいろとうんちくを書きましたが、
一番は家族笑顔を写真を撮っていい思い出になればOKですよね^^

当日は晴れるといいなぁ。。

シェアして頂ければとても喜びます(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑