静電気対策!おすすめや除去・防止方法をまとめてみた

公開日: 

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

静電気対策

静電気・・・

あのバチッとくんに
そろそろ悩まされる時期がやってきました。

あの音と痛さになんともいえない憤りを感じた人は多いのではないでしょうか?(^^;)

うちの奥さんもその一人で、この時期はバチッとなる度に悶えては、怒っています。。

きっと皆さんのご家庭でも静電気で悩まされている方いっぱいいるんじゃないでしょうか?

そんな怒れる奥さんの為に、今回は、静電気を如何に防止してこの時期を快適に過ごして貰うために色々調べてみました。

どうぞ、ご覧あれ^^

静電気を対策する方法とは??

そもそも静電気ってなんで起きるんだ?
って思いますよね。

乾燥しているから??もこもこ毛皮の服を着ているから?

こんな感じのイメージで考えている人
、、結構いません?

静電気がなんで発生するの?

湿度20%以下、温度25度以下

主に”冬”など湿度・気温が低い時などに衣類等の摩擦などにより強い力が加わるとプラス電気とマイナス電気が結合、安定度の弱いマイナス電気は剥がれ、プラス電気が残り身体に帯電します。

帯電した状態で金属などの電気を通しやすいものに触れると身体に帯電したプラス電気がこれまた電気を通しやすい乾燥した空気を使って放電してバチッと!

これが静電気発生の簡単な流れです。

つまり対策としては、プラス電気とマイナス電気の結合(帯電状態)を
発生させないようにすればいい
ってことです。

体質にも差はありますが、静電気の原因は衣類の素材の組み合わせによるものが多いので、着る服の組み合わせをちょっと考えるだけで静電気の発生の軽減が期待出来ます。

衣類には、+電気と-電気それぞれいずれかの電気を帯電しやすいものがあります。

つまり+電気、-電気いずれかの寄り・近い組み合わせの素材で服装をチョイスすれば、プラス電気とマイナス電気の結合(帯電状態)が起こり難くなると言うことです。

衣類の組み合わせは以下図を参照してください。

静電気対策

静電気を対策する簡単おすすめ方法とは??

上記に挙げたような衣類の組み合わせを工夫し、
静電気の発生を防ぐ方法も有効ですが、なかには、
帯電しやすい体質の人もいるかと思います。

そんな人には衣類の組み合わせ以外にも一緒にやってほしい
オススメの静電気防止方法があります。

自分が今、帯電してるなぁ…とわかる人ってなかなかいませんよね??

多分、手すりやドアなんかの金具に触れてバチッと痛い目にあって
初めて、警戒して対応しようとする人が殆どでしょう。

そんな時は
警戒せずに逆にガッ手のひらで素早く掴むようにしてみましょう。

恐る恐る指先でそーっと行くより、
素早く手のひらで掴むことで電気を受ける表面積が広がり
静電気を受けにくくすることができます。

手軽でかんたんな方法なので是非お試しを^^

静電気を防止する素材やグッズはこれ

静電気除去のかんたんな方法をご紹介しましたが、さすがに確実に除去出来るわけではないので、バチッとなる確率をさらに減らす為にいくつかオススメな静電気防止アイテムをご紹介します。

人気があるもの・レビューや効果が高いアイテムのみ選んで見ました。

ご参考にしてみてください^^

静電気除去の定番・ブレスレット


>>LISOL / ライソル 静電気除去ブレスレット 静電気防止 シリコン 全8色

静電気除去グッズの定番といえばやはり、ブレスレットですよね。

一昔前と違い、効果も良くなっているものが多いです。

上で紹介した商品は私と妻が使っているのですが、コスパも良くバリエーションも豊富で日本製の商品なのでゴムがしっかりしています。
以前は中国製の似た商品を使っていたんですが、ゴムがすぐに切れてしまったり、ひびが入ったりして使い物にならなくなった苦い経験が何度かありました(汗)

シリコンゴム帯電防止ブレスレットの商品は沢山ありますが、やはり国産が丈夫で効果もあるように感じます。

このブレスレットは帯電体質の人には合うようで、私も冬にはお世話になっています。特に人に触れたり、手すりなんかには痛い思いをしてきましたからね(汗)

レビューの中にもあるように効果は結構実感できる良アイテムだと思います^^

静電気除去ブレスレット・・・やっぱりデザインも重視したい


>>静電気除去ブレスレット /ELEBLO.ストレッチブレス

上で紹介したシリコンブレスレットはデザイン・効果こそ素晴らしいですが、やはりデザイン面ではどこか安っぽい印象があり、女性や若い人には抵抗がある人も。。

静電気対策はしたいけど、オシャレも忘れたくない。。
そんな人にオススメなのが、この”ELEBLO.ストレッチブレス”です。

ネームタグの内側にさりげなく仕込んだ素材が身体に帯電した電気を放電し、静電気のバチッっとを未然にガードしてくれます。

実はこのブレスレットはうちの妻が使っています。ネットでのちょっとした買い物のついでに買ったプレゼントだったんですが、思いのほか気に入ってくれて今ではカラーの違うものを数種類持っていて、静電気な季節にはだいたい着けています^^

時計なんかと合わせても違和感無く着けれているのを見ていると女の人ってこういう時いいな。。っと思います(笑)

フリーサイズなところも良ですね♪

コンパクトな静電気除去キーホルダー


>>ぺんてる・静電気除去グッズ ビーシェイプホワイトパールシリーズ

こちらも定番といえば定番の静電気防止グッズですが、上記で紹介したブレスレットタイプ等のアクセサリータイプが着けられない(仕事でブレスレット等のアクセサリーが出来ない・シリコンゴムのブレスレットを着けるとかっこ悪い等々。。)そんな人にオススメなキーホルダータイプです。

この商品の良いところは、

・デザインがシンプルなので服装や体裁を選ばないこと
・キーホルダータイプなので携帯に便利。
・静電気が除電が出来ると液晶に表示される。
・コスパが良い(1000円以下)

特に、除電が出来ると液晶に表示されるという点はうれしいです。
除電すると“ベビーフェイス”が表示されるのですが、静電気が「消えたよー、大丈夫だよー」と言ってくれるように感じます(笑)

使い方としては、やはり車などの鍵やカバンに付けて使う人が多いようです。
それほど邪魔になるものでも無いので、オススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今年もあのバチバチな季節が到来します。
事前にグッズを用意することで静電気は結構回避できちゃったりします。

ストレスや食習慣でも帯電体質は改善できるようですが、私は一刻も早くあのバチッっと地獄から解放されたかったのでグッズと自身で出来る対策法に行き着きました。

私がご紹介した静電気対策の方法やグッズは私が試してみて、
これはいい!って思ったものが中心です。

あなたに合った静電気対策方法やグッズが見つかることを草葉の影から見守っています(笑)

シェアして頂ければとても喜びます(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑