筋トレの効果的な時間帯はいつ?食前・食後・睡眠は筋肉の成長に超大事!

公開日: 

LINEで送る
Pocket

筋トレの効果的な時間帯はいつ?食前・食後・睡眠は筋肉の成長に超大事!

最近筋トレを日常化している管理人です 笑
私は基本的に夕食前、夜に寝る前に筋トレをしているのですが、

初めのころは、腹筋が筋肉痛になったり、
体重が落ちたりと変化を感じることがあり、いわゆるやった感があったのですが、

最近はいまいち効果を感じることが出来ないことが多く、
若干マンネリ気味になりつつあります。

いつも何気なくやっている筋トレ、

せっかく同じ筋トレをするなら
なるべく効果的な方法で良い結果をだしたいと思うのが普通だと思います。

筋トレをやる時間帯や認識の違いで効率よく効果アップが出来ることを最近知ったので記事にしました。

私と同じく筋トレマンネリの方は、
予備知識としても知っておくと効率アップにつながると思いますのでご参考にしてください。

筋トレの効果を高めるのに適した時間っていつ?

結論から言って
基本的に筋トレに効果を出しやすい時間帯ってないらしいです。

人によって違いはありますが、自分の体が1番活動的になる時間帯を狙って行うのがベストなようで、
一番身体が起きている!動けるときが良いようです。

一般的なサラリーマンの時間帯や学生の時間帯で言えば、
ホルモンバランスや自律神経(交感神経)等の生理学的条件から、
どちらかと言えば16時頃の夕方、食事前が運動に適しているという意見が多いです。

あくまでも適しているということなので、時間帯よりも
「毎日継続する」ということが大切です。

なので自分がやっててきつい時間や仕事や付き合いで抜けられない時間は予め外しておきましょう。

筋トレ効果アップには食前・食後で筋肉の成長に違いが!

筋トレをするのはいつでもOKと言われてもなんだか釈然としませんよね。

それだったらわざわざ調べてねぇよ!、、、っと言われてしまいます。

そこで一般的に筋トレをしたほうが良い時間帯とやらないほうが良い時間帯をご紹介します。

筋トレに適した時間帯は、

朝の時間帯(朝食前)・昼食前・夕食前・就寝1時間から30分前。

この時間帯になります。

上記時間帯を見て勘のいい方ならわかると思いますが、
食前の時間帯が多いのです。

それには理由があり、
食後は、消化するのに身体がエネルギーの消化で胃や内臓が頑張ってくれている、それ以前に食べた後で動くと気持ち悪いのでオススメはしません。
食べたものが消化され落ち着いた後で次の食事と食事の間の食間が一番適しているということになります。

この時間帯もNGという意見が多い

寝起きでの筋トレ。
特に冬期や寒い時期の寝起きは身体・筋肉が寝起きは固いので筋を痛めたり、
最悪ぎっくり腰になって筋トレしてる場合じゃなくなってしまう人もいるので基本的にはオススメしません。

極度の空腹時・胃痛時。
シンプルな話、気持ち悪くなってしまう人が多いです。効率も悪いのでやめましょう。

就寝前(眠気あり)
就寝前でもホントに寝る直前はオススメしません。
就寝前の運動は、良いのですが眠くなっているときに運動すると交感神経が働いてしまい、身体が緊張モードに。
せっかく身体が寝るモードになっているのを起こしてしまい適度な時間での睡眠ができなくなってしまうことも。

筋トレは筋肉を成長させるは間違い。ホントは破壊している

筋トレをして筋肉痛になって、
「おおー成長している!」っていうのは実は間違いで、

筋トレをして筋肉痛になって身体に起こっているのは、筋肉の破壊です。
つまりは筋トレは筋肉繊維を切断することで、成長とは真逆の行為なのです。

大事なのはこの後に起こる筋肉の超回復という現象。
筋肉は超回復を経て、一度切断された筋肉繊維が修復され元に戻る、
これによって筋肉は少しずつ成長することが出来る。

筋トレの効果を高めるには睡眠の時間帯も大事

筋トレや運動をする時間帯は、食前や就寝前が良いと書きましたが、
さらに大事なことは、”睡眠”です。

睡眠をとることで、寝ている間に筋肉は成長します。

ざっくり説明すると、
人間は、寝ている間に疲労の回復、細胞の成長を修復するために、成長ホルモンを分泌します。
この成長ホルモンが大事で、これによって筋肉は修復・成長します。

成長ホルモンは、夜では無くても睡眠をとれば分泌されるものなのですが、
22時〜2時の間が成長ホルモンの分泌が高まりやすい時間帯とされるので、その時間帯での就寝を心がけるのが
筋肉の成長の一番の近道になるかもしれません。

また、筋トレをすると乳酸が出て成長ホルモンの分泌が効果的になるので
寝る前(1時間前程度)に筋トレをやった方が効果的とされています。

筋トレのボーナスタイム!ゴールデンタイム!

実は筋トレには成長ホルモンの分泌が活発になるボーナスタイムならぬ、

ゴールデンタイム 


呼ばれる時間帯が存在します。
この時間帯にプロテイン等の適度な栄養摂取をすることによりさらに筋トレ効果を高め、
より筋肉を成長させることが出来るとされます。

その時間帯とは、

筋トレをした直後30分から1時間程度
就寝中

の2つです。

よくスポーツジムでマッチョなお兄さんがトレーニングしながらプロテインを飲んでいたのはこういうことだったのですね笑

まとめ

筋トレに効果的な時間帯と逆にあまりオススメではない時間帯をご紹介しました。

サラッとまとめると、
食後や空腹時・満腹時はNGで、食前・食間が良い。

そして

睡眠は22時〜2時の間が成長ホルモンの分泌が高まりやすい時間帯なのでこの時間帯に寝るのが良い。

という感じになります。

私の実家のある福島県は都道府県の中でもメタボ率が全国ワースト3位と高く自分の母も割とメタボ気味。。
自分もその血を継いでいるので、気を付けなければ!と見えないプレッシャーと戦っています笑

LINEで送る
Pocket

シェアして頂ければとても喜びます(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑