ラインペイでクーポンのクーポンの使い方を解説。LINEPAYアプリ編

公開日: 

LINEで送る
Pocket

LINEPAYアプリの使い方

みなさんこんばんわ(今は一応夜w)

最近何かとキャッシュレスがテレビでも騒がれるこのごろ。

そんなキャッシュレス決済の中でも身近なもの
コミュニケーションアプリ”LINE”と連動したキャッシュレス決済

LINEPAYのクーポンの使用方法についてざっくり紹介します。

というのも私むっくむく、このラインペイクーポンでちゃんと使用する状態に出来てなくて支払い時にクーポンが適用されずそのまま利用期間が過ぎ損をした経験があったので私と同じ轍を踏まないようにしてください笑

手順は簡易ですがなるべく写真付きで解説します(.o.)

LINEPAYアプリの画面を解説

LINEPAYは起動をすると下記のような画面が出てきます。
(事前にパスコード・TouchIDでロックをかけている方は解除後)

LINEPAYアプリ

残高42円は気にしないでください笑

LINEPAY画面の主な支払い用途紹介

LINEPAYアプリ

LINEPAYでは、以下の2つの支払い方法があります。

コード決済(お店の人に読み取って貰い支払いをする)

ファミリーマート・セブンイレブンなどのコンビニやツルハ・ウェルシアなどのドラッグストアなどの全国的なチェーン店はお店側がこちらのバーコードを読み取るコード決済が主流になっている感じです。

スキャン支払い(自分でお店で提示されているQRコードを読み取り決済)

個人でやっている飲食店などが多い。

こちらでお店に置いてあるQRコードを読み取り金額を入力しお店側と金額を確認してから支払いを行う。

いずれも便利には違いないですが、
個人的にはコード決済に慣れてしまうとスキャン支払いがちょっとめんどくさく感じる時もあります笑

LINEPAYアプリでクーポンを適用させる

いよいよクーポンを適用させます。
これが大事なので必ず設定してから決済をするようにしましょう

LINEPAYアプリ画面

上記の状態はクーポンを1つ所持している状態ですが、

クーポンが適用はされていません!

このまま使ってもクーポンは適用されず決済されてしまうので注意しましょう。

1件のクーポンをタップしてクーポンを選択します。

今回はミニストップのクーポンを所持している状態です。

このクーポンを選択し、下記の確認をタップします。

19ポイントの下に”ミニストップ100…”の文字が表示された状態になります。

これで初めてクーポンが適用された状態になります。

LINEPAYアプリでクーポンを適用させた状態で決済

あとは、会計時に決済をすればクーポンが適用されます。

レジの前にクーポンを適用した状態にするようにしましょう。

レジに行ってからマゴマゴ準備していると店員さんに苦い顔をされます笑

よくあるのが残高が足りなくてレジではじかれて会計出来ない~。。
となっているパターン。

店員さんも困るしやめてあげてください笑

まとめ

LINEPAYアプリで決済をする際は、
お店によってコード支払・スキャン支払いがあります。
どちらの支払い方法も慣れれば便利でかんたんな決済方法ですが、
操作に不安がある方は、事前にどちらの支払方法も出来るように
アプリ画面上で操作の自分で練習をしておくとスムーズかと思います。

クーポンはちゃんと適用させた状態で使うようにしましょう!

じゃないと私みたいに期限切れになっていてがっかりなんてこともありますので泣

LINEで送る
Pocket

シェアして頂ければとても喜びます(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑